NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

補給艦「おうみ」に会いに行く京都旅行 その③(終)

前回までのあらすじ

425.hatenablog.com

 まいづる海自カレーを食べる!

前回のサマフェスでお披露目された「まいづる海自カレー」ですが、実は店舗で食べたことがありませんでした。今回は「みょうこう」と「ましゅう」のカレーを頂きました!

まいづる海自カレーとは

まいづる海自カレー」とは舞鶴市内の飲食店で提供されている海上自衛隊の艦艇・部隊のカレーを再現したカレーです。現在は13店舗で提供されており、様々な艦艇と部隊の味を体験することが出来ます。

舞鶴サマフェスでもブースが設けられているので食べ比べのチャンスです!その際にはぜひ「ましゅうカレー」を…!

www.maizuru-kaijicurry.com

五老ヶ岳スカイタワーの「みょうこう」カレー

「おうみ」の見学後は五老ヶ岳スカイタワーに連れて行って頂きました。

実はスカイタワーに行くのは初めてだったのでドキドキ。バスで行動しているとなかなか行きづらい場所にあるので行くことが出来て嬉しかったです。

f:id:NINI425:20180717205459j:plain

f:id:NINI425:20180717205221j:plain

タワーからの景色はこの通り!望遠レンズがあればもう少し綺麗に撮れるのだと思いますが…北吸桟橋に停泊している「おうみ」もバッチリ望めます。

こういう高い場所から撮影出来る機会って中々無くて、それこそ展望台が近くになければできないので楽しいです。近くで撮るのも好きですが、周りの景色も含めて撮影するのもかなり好き。

f:id:NINI425:20180717205444j:plain

クレインブリッジと「ひゅうが」も良い感じです。

f:id:NINI425:20180717210211j:plain

f:id:NINI425:20180717210208j:plain

舞鶴市内も一望できます。舞鶴が「湾」である事が良く分かりますね~。

GORO SKY CAFE nanakoの「みょうこうカレー」

 スカイタワーには「GORO SKY CAFE nanako」というカフェが併設されており、こちらで護衛艦みょうこう」のカレーを頂く事が出来ます。

カフェもとても見晴らしの良い展望カフェなので(しかもオシャレ)、一人はもちろんカップルなどで来ても盛り上がりそうな気がしました。デートスポットだったりするのだろうか…?

f:id:NINI425:20180717210610j:plain

▲「みょうこうビーフカレー(1300円)

みょうこうビーフカレーは「護衛艦みょうこう」の銘が入ったプレートに乗ってやってきました。とても海自カレーと言う感じがする。呉にも「はちじょう」のプレートがありますよね。それを思い出しました。

野菜が溶けるまで煮込まれていて肉も柔らかく、とても美味しいです。ホテルのカレーみたい。

カフェではこの「みょうこうカレー」を使ったハンバーガーやトーストもあるみたいなので「みょうこう」ファンの人にはたまらないかもしれません。

デザートや飲み物も豊富だったのでゆっくりくつろぎたい方にはおすすめです。

 

↑場所はこちら。バスより車で行く方が良いかも。

 居食屋凡愚の「ましゅうカレー」

みょうこうカレー」を食べた後は「ましゅうカレー」を食べに西舞鶴へ!

「ましゅうカレー」は居食屋凡愚さんで提供されている牛すじカレーです。

f:id:NINI425:20180717211852j:plain

www.bongu.jp

この「ましゅうカレー」は人気があるのか、お店は順番待ちをしないと入れない状況でした。スタンプラリーの紙を持っている人がちらほらいたのでこの混み具合は「ましゅう人気」かも…!?

入口を入ると盾や部隊帽をはじめ「ましゅうグッズ」が飾られていてテンションが上がります。このとき「制服のフジ」さんで販売されている「ましゅうジッポー」のレリーフが「ましゅうの盾」のレリーフと同じだと気づいてさらにテンションが上がりました。

ずっと「何のレリーフなんだろう」と思っていたので。艦影だとは思っていたのですが。

しばらく待って着席し「ましゅうカレー」をオーダー!

f:id:NINI425:20180717211834j:plain

ましゅうカレーは大きな具材がゴロゴロ入った牛すじカレー。たことキュウリの酢の物付きでした。

去年のサマフェスで海自カレーがお披露目された時に一度食べたのですが、今年から担当のお店が変わったので実質食べるのは初めて。

柔らかい牛すじはさることながら大きなジャガイモも食べ応えのあり美味しいです。味はコクがある懐かしい味。みょうこうカレーが洋風だったのに対しこちらは「日本風」なカレーかな?という感じです。好き。

値段は確か1000円前後だった気がします。。

2回目の「おうみ」見学

「ましゅうカレー」を食べた後は二度目の「おうみ」見学へ。好きな船は何度も乗ってしまう。。ちょっと恥ずかしいけど…

午前と特に変わりはないので船内の写真は割愛。

f:id:NINI425:20180717212429j:plain

みんな大好きリヤカー。おうみの…と見せかけてましゅうのリヤカーだった気がする。

f:id:NINI425:20180717212501j:plain

去年も撮ったけどこれが一番好きな写真。これはたまりませんよ。いつか大きなポスターか何かにして売ってほしい…と思っている一枚。やばい…

 こんな感じでカレー巡りと見学を終えました。

次回は「ましゅう」一般公開(in釧路)

4月におうみの一般公開に参加したばかりですが、7月末にましゅうの一般公開が釧路であるのでそちらにも参加します!釧路は近くでゆっくり見れるので好きです。

今回はましゅうに一番近い宿を取ったのでもしかしたら部屋から見れるかも?と期待。フェリーとバスを乗り継いで、6泊7日の長期旅行に行って来ます!

釧路に前泊するので「ましゅう」の由来である「摩周湖」周辺や艦内神社である「弟子屈神社」にも参拝する予定です。近いうちにまた勝手に宣伝しますので皆さん釧路に行きましょう…!

 

ではでは~