NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

補給艦ましゅうに会いに行く釧路旅行レポ その⑤

前回はこちら

425.hatenablog.com

「ましゅう」の艦橋見学

医療設備を見学した後に行ったん下船し、艦橋見学の抽選を引く為にもう一回乗船。二回目のツアーで艦橋を見学させて頂きました。

この艦橋ツアーは本当に人気で、抽選箱の前には長蛇の列が出来ていました。

写真を撮っていいか確認していなかったので写真は撮影していませんが、夢にまで見た「ましゅう」の艦橋に興奮しました…。双眼鏡を覗いたり色々しましたが、興奮しすぎて何を見たのかうろ覚えなのが本当に残念なのですが、、

伺ったお話によると「ましゅう」の艦橋は海自の船の中で「一番高い場所」だそうです。いずも型が出来る前は「ましゅう」が海自で一番大きい船でしたが、今や二番目に。ですが艦橋の高さは「一番」なのです!ちょっとだけ知識自慢をしたくなる豆知識を知る事が出来ました!

「ましゅう」を高い場所から眺めてみよう

艦橋見学を終えた頃に午前の部が終了。午後の部はお休みして「ましゅう」と釧路の町を一緒に撮影出来る場所を探すことにしました。

釧路の土地勘が無いので手探り状態で高台っぽい場所を探していたのですが、Googleで検索をしたところ無料で入れる展望台があるということが分かりました。

こちらの生涯学習センター」は10階に釧路を見渡すことが出来る展望台があり、夜の10時まで営業しています。場所は丁度「ましゅう」の停泊している岸壁の正面にあり、徒歩5分程で着く好立地にあります。

写真を撮っていないので建物の外観をご紹介出来ないのですが、パッと見て丘の上にある一番高い建物がそれです。

f:id:NINI425:20171225212907j:plain

展望台からだけではなく、屋外にあるデッキからも「ましゅう」を拝むことが出来ます。喫水部分まで眺める事が出来て最高です…。岸壁側からは撮れないのでこのスポットは穴場ですね。

f:id:NINI425:20171225213057j:plain

こちらが展望台から見た「ましゅう」です。若干俯瞰っぽい構図で撮影することが出来ます。舞鶴ではなかなかこの高さで撮影出来ないので新鮮です。

f:id:NINI425:20171225213254j:plain

ただ、難点なのがガラスが映りこんでしまうこと…。どうしても光の反射が映りこんでしまいます。天気が悪かったり寒くても快適空間で撮影出来るのは嬉しいのですが、上手く撮らないといまいちになってしまうかも。

f:id:NINI425:20171225213507j:plain

釧路の町と「ましゅう」です。この景色が好き。普段から寒い所にいる船だからか、故郷だからか、「ましゅう」は釧路の町がとても似合う船のような気がします。青空も似合うけれどどんよりと曇った空も「ましゅう」らしくて好き。

釧路初日のお昼ご飯

f:id:NINI425:20171228210417j:plain

この日のお昼ごはんは学習センターの中にあるカフェでランチメニューの「エビピラフ」を頂きました!

お手頃価格なのに美味しいエビピラフにスープにサラダが付いたお得なメニューで、エビピラフもさることながらポテトサラダが乗っかったサラダも美味しかったです!

座ってのんびり食べられるので、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに…

https://www.instagram.com/p/BZ7vt3hh-c1/

釧路は舞鶴だった!?じゃあましゅうが居てもおかしくないですね。#まいづる #釧路 #まいづる違い

学習センターにはなんと…「まいづる」というレストランも!タンチョウの方のまいづるだとは思いますが、舞鶴のましゅう」の故郷にある「まいづる」ってなんだか素敵ですよね!

 

今回はここまで!次回は夜~二日目朝の様子をご紹介します!