NINIが巡る補給艦撮影の旅

補給艦撮影と撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

補給艦ましゅうに会いに行く門司旅行 その9

 久しぶりに門司旅行レポの更新です。前回は名門大洋フェリーに乗るぞ!って所までだったと思います。という訳で名門大洋フェリーの乗り場に着いたところからスタートです。

 

名門大洋フェリーについて

 行きは東九フェリーという東京と新門司をつなぐフェリーで来たのですが、帰りは名門大洋フェリーという別ルートのフェリーに乗船します。東九フェリーに乗ればすぐに東京へ帰れるのですが、何故わざわざ別ルートを選んだのか。それは舞鶴に行くからです。

 東京→新門司→舞鶴という狂気に満ちた船旅。あわよくばましゅうよりも先に舞鶴について入港を前島埠頭でお出迎えしようと考えていたのでした。(叶わなかったけど)

 名門大洋フェリーは新門司と大阪南港をつなぐフェリーで瀬戸内海を航行する短距離便です。初めて使うフェリー、しかも初めての瀬戸内海!という事でドキドキ。

 のりばまではフォロワーさんに送って頂き感謝です。たまたま別のフォロワーさんと同じ便だったので少し安心。大阪で降りた際はお世話になりました。大阪初心者なので乗り換えがね…

 

いざ乗船!

 さて、乗船手続きをして早速乗り込め!

  今回もレディースルームです。電話で予約する際に女性という事でレディースルームにしますねと気を使って頂きました。コンフォートは男女混合の場合が多く、私はあまり気にならないのですがレディースルームがあるのは嬉しいですね。レディースルームが常設されているという事は女性だけで乗船する人が割と多いという事なのでしょうか。
 旧さんふらわあには無かった気がするので新造船には続々設置という感じなのかもしれないですね。レディースルームというだけあって可愛らしいピンク色の内装です。

 

 夕飯は船内の食べ放題を利用しました。行きの東九フェリーはレストランが無かったのでここは豪華に!いや、お高めだけどレストランがあるってしあわせ。

 噂には聞いていましたが本当にライチ食べ放題!!!ライチ好きなので嬉しかったです。あと甘えび食べ放題なのも最高!たくさん食べました。

 

 ご飯を食べた後は船内をぶらぶら。名門大洋フェリーは夜出港で朝到着の短距離便なのであまりゆっくりできないのが残念です。瀬戸内海を航行しているだけあって揺れも少なくとても快適。照明が落とされていて真っ暗の中夜景を楽しめるラウンジがあったのでそこで船内で買ったお酒を飲んだりフォロワーさんを捕まえてましゅうのお話をしたりしてなんだかんだ満喫しました。

 後は大浴場に行って就寝。なんせ朝に到着するので夜更かし出来ないのです。

 

 翌朝8時半に到着。下船後は梅田から舞鶴行きのバスに乗る予定だったのですが大阪南港と梅田の位置関係が分からずちゃんと到着するか不安でしたが、無事に梅田のバスターミナルからバスに乗る事が出来ました。

 初めて行く場所で初めての乗り換えをする時っていつもドキドキなんですよね…。初めて札幌に行った時もかなり緊張しました。特に大きなバスターミナルで乗り場が沢山ある時はちゃんと乗れるか不安になります。

 

そしてどんどこバスに揺られついに舞鶴へ到着!

 

……到着後の事は何も考えていないNINIであった……

 

つづく