NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

舞鶴地方隊サマーフェスタレポート⑭ 旅の終わり編

 前回のあらすじ

425.hatenablog.com

 舞鶴→東京まで青春18きっぷで帰る

鈍行列車で東京へ帰ろう

いよいよ帰路。行きは「ムーンライトながら」で大垣までワープをしましたが、帰りはワープを使わずに鈍行で帰ります。

8時半頃に西舞鶴を出発し、京都経由ではなく東舞鶴から敦賀の方を経由して帰りました。「おうみ」を見に来た時は行きも帰りも京都経由だったので新鮮。

途中下車も旅の楽しみ?

普通列車なので乗り継ぎに待ち時間があったりして、青春18きっぷなので途中下車も自由だったので駅舎から出てフラフラしていました。

道中見つけた謎の看板。聞くところによると有名撮影スポットらしく…。とても風光明媚な場所だったのでとても意外でした。

https://www.instagram.com/p/BXMed2shxUT/

直江塩津の駅舎にあった食堂。なんかこの駅、凄く好きです。

ここら辺はまだ青春18きっぷでの旅人が少なく、電車の中も静かでゆっくりと車窓からの眺めを楽しめました。

米原で京都経由の青春18きっぷユーザーと合流

青春18きっぷの旅人と合流する米原辺りからは賑やかになり、なんだか「ちょっと…」と思う事もありましたが、基本的に座って帰る事が出来たので良かったです。

途中浜松で美味しいうどんを食べ、東京に着いたのは舞鶴を出てから約半日後。

 帰り道は凄く長かったけれど、無事に帰る事が出来て良かったです。北海道に行った今、13時間で行ける舞鶴が神のように思えてしまいます。

舞鶴サマフェスに行って

長々とサマフェスレポを書いてきましたが、今回で最終回。

「おうみ」の時とは違いお祭りモードだったので、色々イベント尽くしで凄く楽しかったです。遠方の自衛隊イベントは初めてだったので新鮮でした。

個人的には横須賀よりも舞鶴のお祭りの方が楽しかったかなと思いました。そして何より、ましゅうの側でのんびりできるのが本当に最高でした。

花火もきれいだったし、是非来年もましゅうと一緒に花火を見たいです。来年も絶対にサマフェスに行こうと思います!!!

次回は「しらせ」の一般公開のレポの予定です。よろしくお願いします。