NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

舞鶴地方隊サマーフェスタレポート⑨ 第23航空隊見学&東郷邸見学編

前回のあらすじ

425.hatenablog.com

 もう一つのサマフェス!第23航空隊のサマーフェスタへ!

ましゅうのグッズを買った後は「第23航空隊」へ向かいます。第23航空隊は舞鶴基地と海を挟んだ位置にあり、普段は車が無いと辿り着けないのですが、サマーフェスタの日は自衛隊のループバスが出ているのです。

ループバスは「第23航空隊」「海軍記念艦」「厚生センター」「東郷邸」などを結ぶものが何路線か出ており、15分程で来るのでとても便利!

バスに揺られること数分で「第23航空隊」に到着です。

到着してすぐのところでスタンプラリーのシートを配っていたので貰います。一人ですが、そんなの関係ない!スタンプを集めると最後にくじ引き(外れ無し)が引けるようです。

スタンプラリーは大人の方が熱くなっているようでした。並んでいる人が大人ばかりなんです、、

航空隊ならではのヘリ展示が熱い

謎のおさかなっぽいヘリコプター

f:id:NINI425:20170901214221j:plain

▲おさかなみたいで可愛いヘリコプター

船ばかり追いかけているのでヘリや飛行機は良く分からないので解説はできません。

なんのヘリなんだろう?海自のヘリじゃないというのはチラっと聞きましたが…。

戦闘ヘリは子供にも大人にも大人気!

f:id:NINI425:20170901214409j:plain

▲アパッチなのかコブラなのか、その他なのかも見分けがつかない^^;

戦闘ヘリ?子どもやおじさんに大人気でした。操縦席に居る男の子と外からそれを覗く女の子。なんか微笑ましいです。やっぱりこういう攻撃機って人気なんですね。

飛行展示は迫力満点!

f:id:NINI425:20170901214632j:plain

▲格納庫内にもヘリ。ヘリ好きの人はたまらなそう

格納庫内ではヘリについての展示解説がありました。あとは無料でお茶の配布がありました。凄く暑かったのでみんな大喜びでした。

f:id:NINI425:20170901214824j:plain

▲ヘリの飛行展示

「第23航空隊」のメインイベントと思われるヘリの飛行展示!これがとても面白かったです。普段ヘリが飛んでいるのをまじまじ見たことが無かったので、飛んでいるヘリのカッコよさが良く分かりました。

f:id:NINI425:20170901214946j:plain

f:id:NINI425:20170901215016j:plain

▲地上に居る人を救助する模擬訓練?でした

高所恐怖症なのでヘリから降りてくる隊員さんって怖くないのかな?と変な心配をしてしまいます。すすーっと降りてきてスーッと上がっていくのが凄かったです(語彙力)

f:id:NINI425:20170901215151j:plain

▲しっかりキャッチしてヘリまで上がります

こういう訓練のおかげで助かる命があるのだと思うと本当に頭が上がりません。

ヘリは北吸桟橋の方でも模擬訓練をしたようで、そちらにいる方も楽しめたのかな?と思います。

物販とかスタンプラリーとか

写真はありませんが…第23航空隊の物販は屋台コーナーに出ている外注業者さんと、厚生センター内の売店のみっぽい感じでした。

業者さんのテントでは航空機関連のグッズが沢山出ていましたが、今回はましゅうグッズだけ買いに来たのでスルー。

スタンプラリーは厚生センターや格納庫内などにあるスタンプを集めると出口でくじ引きが引けるシステムで、いろいろとグッズが当たる仕様です。

今回は残念ながら一番下の賞、クリアファイルとボールペンのセットでした!

東郷邸を見学

和洋折衷の歴史的建造物を見学

第23航空隊を見学した後は一度舞鶴基地に戻り、バスを乗り継いで「東郷邸」へ!前回も見学したのでこちらはさらっと見学。

f:id:NINI425:20170901230607j:plain

▲和洋折衷の外観が素敵です

f:id:NINI425:20170901230546j:plain

▲このランプ、植物モチーフで凄く可愛いなと思いました

東郷邸は洋式の建物と和式の建物がくっついた不思議な作りをした建築物で、実際に東郷平八郎が過ごした住居となっています。こちらでは「坂の上の雲」の撮影も行われたようで、ガイドさんからいろいろなお話を聞く事が出来ます。

f:id:NINI425:20170901230918j:plain

▲日の光が入るいいお部屋

f:id:NINI425:20170901230955j:plain

▲中庭もいい感じなのです

普段は月に一回「第一日曜日」にのみ公開されていますが、サマーフェスタでは特別に公開されていたようです。

f:id:NINI425:20170901231108j:plain

▲実は「瓦」に錨があしらわれています。可愛い

月初めに舞鶴に行かれた際は是非「東郷邸」へ寄ってみてはいかがでしょうか?

今回はここまで。次回はサマフェス終了後の写真撮影と赤レンガ倉庫のライトアップについてお届けします。

関連記事

425.hatenablog.com

425.hatenablog.com

425.hatenablog.com