NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

補給艦ましゅうに会いに行く釧路旅行レポ その⑦

前回のあらすじ

 

425.hatenablog.com

 ましゅう一般公開二日目「午後の部」へ

ひとしきり撮影を終えた後、午後の一般公開へ参加するために再びましゅうの元へ戻ります。すると…

f:id:NINI425:20180211211346j:plain

なにやら人だかりが…。聞けば乗艦制限がかかっているとか。ましゅうを見に来ている人がこんなに…!と嬉しかったです。制限解除まで待機。

f:id:NINI425:20180211211501j:plain

するとどんどん列が長くなっていきます。マジか…。ましゅうにこんなに列が。地元の人だと思うのですが、駐車場にもどんどん車が入ってきて沢山人がやってきます。

f:id:NINI425:20180211211609j:plain

あっと言う間に長蛇の列に。マジか…(二回目)

先日の「ときわ」の一般公開に行った方のツイートを見ると、どうやら一般公開というのは午後の方が混む物らしいですね。初日は午後の部に参加をしなかったので、もしかしたらこんな感じになっていたのかもしれません。

でもなんかこうやって人が沢山並んでいるのを見たら安心してしまって、「あー、釧路まで来て本当に良かったな」と思いました。

初日の朝に誰も並んでいなくて、今まで横須賀や舞鶴のサマフェスでは朝から沢山人が並んでいるイメージだったから凄くショックだったのですが、それは杞憂だったようです。本当に良かった。

補給艦の事を知らない、興味が無い人(主砲が無くいわゆる「護衛艦」「軍艦」のイメージが無いので)も多いのかな?と勝手に寂しい思いをしていたのですが、こうして多くの人が「ましゅう」に興味を持ってくれていたんだと思ったら、とてもほっとして涙が出てきました。

目が腫れて凄く恥ずかしかったのですが、でも沢山の人にましゅうを知ってもらえて本当に嬉しかったです…

f:id:NINI425:20180211212633j:plain

▲ちなみに艦内も混雑。帰るルートも渋滞していました。

f:id:NINI425:20180211212901j:plain

▲「ましゅう」から眺める幣舞橋。漁船のめざしは迫力満点です

f:id:NINI425:20180211212947j:plain

▲乗艦記念のパネル。カモメの量が凄いです。。

この乗艦記念パネル、凄く好きなので次回以降も是非残して欲しいなと思いました。

ましゅうを眺めながら

f:id:NINI425:20180211212838j:plain

下船したあとはましゅうを眺めながらのんびり。この日の深夜に釧路を発つので「ましゅう」に会えるのはこの日が最後です。離れがたくてずっとましゅうを眺めていたいなと思ってしまいます。

舞鶴では赤レンガ倉庫の駐車場から眺めている「ましゅう」ですが、この釧路では北吸桟橋並みにましゅうを近くで眺める事が出来ます。それも24時間…!これだけでも幸せ過ぎます。

こんなに近くで朝も夜もましゅうを眺める事が出来る…それが釧路遠征の醍醐味でもあり、一般公開の神髄であると実感しました。朝起きて5分歩けばましゅうが居て、お昼を食べてましゅうを撮って寝る前にましゅうを見に行けるような生活を2日間も送る事が出来るんですよ!なんて幸せなんでしょう…夢のようだけど夢じゃない…

 ついに釧路最後の夜へ…

次回はましゅうと過ごす釧路最後の夜をお届けします。ましゅうの夜景を撮ったり日帰り温泉に行ったり美味しいごはんを食べたりします。お楽しみに~