NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

アオシマ製「補給艦ましゅうSP」建造記 その1

f:id:NINI425:20170719011426j:plain

接着剤を買いにヨドバシカメラのプラモコーナーへ

アオシマ製「補給艦ましゅうSP」、絶賛建造中です

なにせプラモデルを作った事がないので、説明書やネットの情報を見ながらコツコツと建造しています。

接着剤はタミヤセメントと流し込み接着剤を使用。今までプラモデル用品を買ったことが無かったのですが、ヨドバシカメラに買いに行った際にお安くてびっくりしました。

 アオシマ製「ましゅうSP」の建造開始!

 

船体を作るときに船底にバラストを入れずに骨組みを組んでしまって、バラストがはまらない事態が発生。糸鋸でバラストを半分に切断してなんとか収納。焦りました。

補給ステーションから細かい部品が出てきたので、無くさないように注意を払いながら作っています。飛んで行ったら見つける自信がないです。(無くしても注文できるようですが…)

 方針転換!「ましゅうSP」の改造がはじまる

ここでTwitterで他のプロモデラーさんが組み上げられた「ましゅうSP」の画像を発見!これが早いし上手いんです。なんか手すりとかいろいろついていて凄い!

そこでエッチングパーツと言うものを知り、是非取り付けたいと欲が出てきました。最初は「組めればいいや」と思っていたのですが、大好きな船だし綺麗に仕上げたい!

そうなると気になってくるのがパーツとパーツの「隙間」です。まだ組むのが下手なのでどうしても隙間が空いてしまいます。特に飛行甲板の部分が目立つ。そこで再びヨドバシカメラに足を運び、ポリエステルパテを購入しました。

いわゆる「合わせ目を消す」と言うやつに挑戦します!!

 とりあえず目立ちそうなところに盛って削ります。

飛行甲板と船体の脇を中心に盛っています。

 現在はこんな感じに。パテを盛りながらだと結構時間がかかりそうです。これにエッチングパーツを取り付けて、塗装して、ジオラマを作って…おうみを建造する余裕が無くなってきているかもしれない。でも楽しいです。

 プラモデルを作り始めて…

プラモデル作り、どうなる事かと思いましたが今のところはとても楽しく作れています。やっぱり好きな船だとモチベーションが違うので、難しそうなものでもやってみて良かったなと思います。この調子で頑張って完成させるぞ!

 

 関連記事

425.hatenablog.com