NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

今年はアツい!補給艦ましゅう二週連続一般公開です

夏は艦艇公開の季節!なんと今年は二週連続で「補給艦ましゅう」の一般公開があります!!!!アツい。

舞鶴サマフェスでの一般公開(7/21)

日舞鶴サマフェスの公開艦艇が発表されまして、なんと!!そこには「ましゅう」の名前が…!母港で「ましゅう」に乗るチャンスですよ~!!

公開情報

場所:海上自衛隊北吸桟橋

時間:午前9時~午後15時30分

公開艦艇:「はやぶさ」「みょうこう」「ひゅうが」「ましゅう」

※詳しくは舞鶴地方隊のHPをご覧下さい

f:id:NINI425:20180719004045j:plain

普段「釧路は遠くて行けない」と躊躇していた方は是非舞鶴サマフェスで「ましゅう」の一般公開に参加してください!4月に「おうみ」に乗った方は違いを探してみると面白いかもしれません。個人的には結構違う気がします。

私もとーーーっても行きたかったのですが、釧路の一般公開に参加するので日程と体力と金銭的にちょっと厳しくて断念…。間に一週間空けば行ったのですが…。いつかまた舞鶴で公開してくれることを切に願うばかりです。

②釧路での一般公開(7/28-29)

そして去年に引き続き「釧路」でも「ましゅう」の一般公開があります。

f:id:NINI425:20180120195819j:plain

公開情報

場所:釧路港耐震岸壁

時間:午前9時~午後16時(最終受付15時30分)

昨年10月の一般公開の様子はコチラ↓

425.hatenablog.com

「ましゅう」の由来である「摩周湖」が近くにある釧路での里帰り一般公開です。舞鶴都心部での公開に比べてゆっくり見る事が出来るので「ましゅう」が好きでたまらない方にはおススメです。

f:id:NINI425:20180409205802j:plain

この一般公開の良いところは、夜でも「ましゅう」の側に居られる所です。停泊している場所が商業施設の近くの広場のような岸壁なので夜でも観光客が一杯いて治安も安心!近くで「ましゅう」をずっと眺めていられます…

大きいカメラを担いで「ましゅう」の夜景撮影をしにきている人も多いです。

今年は…

今年は昨年よりも滞在日数を一日増やして、「ましゅう」の名前の由来である「摩周湖」の方まで行く予定です。艦内神社である「弟子屈神社」にも参拝予定です。

せっかく釧路まで行くんだから「摩周」にも行かなきゃね!

そして相変わらずフェリーとバスを乗り継いで行くので移動に4日間、滞在3日間で6泊7日になる予定!25日に発つので舞鶴サマフェスに行くと体力を回復しきれない可能性があるので今回は泣く泣く諦めました。

前回は釧路滞在二日目に疲労が出て体調を崩してしまった為、今回は余裕をもって前泊する事にしました。せっかくの一般公開なので全快で臨みたいので!

「ましゅう」の一般公開はとても楽しいので、是非一般公開に参加してみて下さい!

 

また近くなったら昨年の釧路一般公開のまとめでも作ろうと思います。