NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

舞鶴地方隊サマーフェスタレポート⑬ ましゅうと見る花火大会編

釧路の記事は後々書くとして、今回は舞鶴サマフェスの続きです。

前回のあらすじ

425.hatenablog.com 

坂根食堂の「肉うどん」を食べる

前回軍港めぐりに参加をしたのですが、そのあと「坂根食堂」さんでお昼ご飯を食べました。「坂根食堂」さんは北吸桟橋を越えて東郷邸へ行く道の近くにあるのですが、Twitterで知って以来絶対行こう!と思っていた食堂なのでした。

f:id:NINI425:20171017233535j:plain

真夏の熱い日差しの中、バス代を節約するために歩いて行ったので着くころにはヘロヘロ。お昼を過ぎた頃に行ったので店内は空いていました。

席について注文したのは、ここの名物?だと聞いていた「肉うどん」!美味しいと評判だったので是非食べたいと思い注文しました。

f:id:NINI425:20171017233754j:plain

肉がたっぷり乗った贅沢な「肉うどん」です。舞鶴のうどんは柔らかく煮てあると聞いていたのですが、本当にその通りでした。太くて柔らかいうどんは食べごたえ抜群です。出汁もあっさりとしすぎず、かといって関東の出汁のように甘くない関西系の出汁で、凄く好みの味でした。次に舞鶴に来たら絶対もう一度食べたい味です。

ばててしまったので少しゆっくりさせて頂きお店を出ようというときに店主の男性に「初めてですか?」と声をかけて頂いて、お客さんの顔を覚えている素敵なお店なんだなと思いました。「また来てくださいね」と言って頂いたので、次回も絶対行こうと思いました。

ましゅうと一緒に見る花火大会

「ちゃったまつり」の花火大会とは

さて、この日は夜に「ちゃったまつり」の花火大会があります。「みなと舞鶴ちゃったまつり」舞鶴の夏の一大祭りで、2日間に渡って行われるお祭りです。東舞鶴と西舞鶴で行われているようなのですが(違ったらごめんなさい)、花火大会は東舞鶴のフェリーターミナル方面で開催されるのです。

私はどうしても「ましゅう」と一緒に花火を見たかったので一緒に見れるポイントは無いか探したのですが、どうも「ましゅう」に近い赤レンガ倉庫の駐車場からは見えないかもしれないらしく、「ましゅう」を眺める事が出来る前島埠頭で花火を見る事にしました。

f:id:NINI425:20171017234803j:plain

▲前島埠頭からは「ましゅう」と「ひゅうが」含め艦艇が良く見えます

f:id:NINI425:20171017234910j:plain

▲花火大会の為か、京都府警の巡視船?が航行していました

前島埠頭から花火大会を見る!

前島埠頭には初めて行ったのですが、釣り人も多く賑やかな場所なんですね。艦艇も良く見えるので良いスポットだなと思いました。

暗くなるまで2時間ほどここで待機し、いよいよ花火が打ちあがりました。

f:id:NINI425:20171017235059j:plain

▲建物で遮断されますが、近くで見れて良かったです

f:id:NINI425:20171017235128j:plain

f:id:NINI425:20171017235140j:plain

f:id:NINI425:20171017235151j:plain

正直花火大会を見るために1泊するか迷ったのですが、間違いなく「見て良かった」と思える素晴らしい花火でした。久しく花火を見ていなかったので楽しかったです。なにより(背後ですが)「ましゅう」と一緒に花火を見れて満足です。好きな船の隣で花火を見る…。もう何も言う事はあるまい……

花火大会が終わった後は臨時バスで西舞鶴へ帰ります。東舞鶴駅まで歩くのは地味にきついので臨時便があって本当に助かりました…。

翌日はいよいよ東京へ帰ります。次回1本分の記事でまとまれば良いなと思ってます。