NINIが巡る護衛艦撮影の旅

護衛艦撮影と、撮影で立ち寄った町のグルメや観光スポットを紹介する旅ブログ。

舞鶴地方隊サマーフェスタレポート④ ひゅうが艦艇見学編

前回のあらすじ

425.hatenablog.com

開場待機列に並ぶ

艦艇見学できる船が発表され…

前日に舞鶴地方隊のHPが更新され、「ひゅうが」「ふゆづき」「せんだい」「はやぶさ」の艦艇見学(「せんだい」は装備品の展示)と、「ましゅう」の岸壁からの見学が発表されました。

本当は「ましゅう」の艦艇見学をちょっぴり期待していたけど、岸壁から見れるだけでも有難い!明日は早起きしていくぞ!と思ったのでした。

当日始発のバスで北吸桟橋へ向かうが

ホテルのカフェで朝食を済ませ、始発のバスで西舞鶴を出発!始発と言っても七時台、しかも舞鶴経由で結構時間がかかるルートだったので着いたのは1時間前。

赤レンガでトイレに寄ってから並ぼうと思って途中下車したら赤レンガが閉まっていたりしてちょっとタイムロスをしてしまいました。

入口から見えるましゅうにテンションが上がりまくり。

会場入り口にはすでに長蛇の列が…

「おうみ」の一般公開の時は1時間前でも30人くらいしか並んでいなかったのでそのイメージで行ったらびっくり。

 なんとそこにはコ〇ケかと思うような長蛇の列(すでにブロック形成されている)が!!!これはちょっと想像以上でした…。

思えば今まで開場前から自衛隊のイベントに並んだことが無かったので、いつも並んでいる人にとっては普通の事なのかもしれない。

開場までの一時間、これがとにかく地獄のようでした。蒸し暑さとアスファルトに反射した熱に襲われ、熱いのなんの。

開場時間を前倒して荷物検査が始まったのですが、しっかり行っているのでなかなか列が進まない。(これは良いことだと思います)

やっと入れた頃には9時半を回っていました。

いざ艦艇見学!護衛艦「ひゅうが」へ乗艦

f:id:NINI425:20170810001117j:plain

ようやく入場出来たのでまずは「ひゅうが」に向かうことに。「ましゅう」の方を見ると「カレー」の屋台がたくさん並んでいます。ちょうど「ましゅう」の目の前がご飯エリアでした。こちらは後回し。

はじめての「ひゅうが」

f:id:NINI425:20170810001257j:plain

▲やっぱり大きい「ひゅうが」

「ひゅうが」に会うのは2度目。前回はドックに入っている所を遠くから見ただけでした。「いずも」もそうだけど、他の護衛艦と比べるとやっぱり大きいです。

朝一で空いていたのでさっそく乗艦。

f:id:NINI425:20170810001447j:plain

▲格納庫。すばやく乗客を捌くためにロープで規制が張られています。

以前「いずも」で見た格納庫と似たような感じ。写真は撮っていませんが入口に「ようこそひゅうがへ」みたいな電子看板があって可愛かったです。

f:id:NINI425:20170810001631j:plain

▲「ひゅうが」のパンフレット

頂いたパンフレットです。しっかりした作りでなんかかっこいい。中身は先代である「戦艦の日向」についても触れてありました。今まで先代の船について書かれたパンフレットを貰ったことが無かったのでちょっとびっくり。後で乗る「ふゆづき」も「駆逐艦の冬月」について触れていて、なんか感慨深かったです。

名物?エレベーターで飛行甲板へ!

f:id:NINI425:20170810001921j:plain

▲格納庫からみたエレベーター

みんな大好きエレベーター。「ヘリコプター搭載護衛艦の一般公開と言えばこれ」みたいになっていますが、撮影する人が多い人気スポットです。

f:id:NINI425:20170810002109j:plain

▲エレベーター内部

このエレベーター内部のメカメカしい感じがすごく好き。たまりません。「ひゅうが」にも馬の妖精さんみたいなのが居るのでしょうか。意外と速く上がるので「わー」と歓声が上がる事も。

このエレベーター、一時間ごとにもう一基あるエレベーターと交代で稼働させているようで帰りは違うエレベーターで降下しました。

f:id:NINI425:20170810002332j:plain

▲「ひゅうが」飛行甲板から望む「ましゅう」

写真をみて気づいた。艦首方向から飛行甲板を望んだ写真が無い…と。「ましゅう」のお尻を撮った写真ばかりで…。81の文字があるので「ひゅうが」感は出てると思うのですが。

f:id:NINI425:20170810002822j:plain

▲艦橋とマスト

f:id:NINI425:20170810002519j:plain

▲桜が二つ。艦橋の窓に貼ってありました。

f:id:NINI425:20170810003015j:plain

▲動作の展示があったらしいCIWS君

f:id:NINI425:20170810003308j:plain

▲入渠中のあさぎりも見えました

ひとしきり見学し終えたのでエレベーターで降りて下船。「ひゅうが」に乗ったのは初めてだったのですが、やっぱり「いずも」の親戚なんだなぁという感じがしました初めて会うのに、初めてじゃない!みたいな…不思議な感覚でした。

「ひゅうが」見学の後は…

「ひゅうが」を見学した後、売り切れても嫌なのでついに「アレ」を食べに行きました。そう、今回が初お披露目の「ましゅうカレー」です!

「ましゅう」の前で「ましゅうカレー」を食す…そんな贅沢なことが許されるのか!?

次回は「ましゅうカレー」と「舞鶴地方隊海自カレー」について、そして「はやぶさ」見学の様子をお届けします。

 

関連記事

425.hatenablog.com

425.hatenablog.com